紗栄子、浴衣を着て、家族と地元・宮崎の花火大会へ

 紗栄子が、家族とともに地元・宮崎の花火大会へ訪れたことをブログで報告した。


 以前「息子達と、竺仙さんで反物を選び、手縫いで仕立ててもらいました」とブログでも報告していた浴衣を着用し、2枚使いしたという帯が見えるよう美しい振り返り姿を写真で投稿した紗栄子。花火のクライマックスのシーンを、動画でも公開していた。


 前後するブログ記事で、宮崎県の中でも、自身の生まれ育った街も「橘通の商店街のおじさん、おばさんにも会いに行こう♪」「私は2丁目育ち♪」と、写真付きで紹介。


 また、宮崎に帰ったら必ず食べるという「ラディッシュ」というお店の「みちよさんのワッフル」徒言うスイーツも紹介。「次男くんの出産後、1週間くらいごはんが食べられなかったのに、これだけは食べることができて、入院中よくお母さんが買ってきてくれていました」と、昔を振り返りながら綴った。


■関連リンク

浴衣写真を公開した紗栄子のブログ記事

紗栄子オススメのスイーツも紹介している

宮崎への旅のお供にはMr.ChirdrenのCDを


※画像は、紗栄子が仕立ててもらったという浴衣(紗栄子オフィシャルブログより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。