長澤まさみ、「生まれ変わったら写真家になりたい。」とつぶやく

 長澤まさみがInstagramで、「生まれ変わったら写真家になりたい。」とつぶやいた。


 ちょうど1ヶ月ほど前にも「カメラが欲しいのだ。」とカメラを構えた自身の写真を投稿していた長澤。過去にもInstagramで風景写真を多く投稿しており、彼女自身のセンスで切り取られた風景は、ときに叙情的にときに神秘的に、見る者を惹きつけるものばかりで、表現者としての才能を存分に発揮した投稿に、ファンも感嘆していた。

カメラが欲しいのだ。

A photo posted by 長澤まさみ (@masami_nagasawa) on

「長澤さんの感性は素晴らしいと思いますから、たくさんの人が感動出来るものを世に出せますよ!」「どう見せるかが個性の見せどころですね‼︎」「生まれ変わらなくても写真家になれると思います。まさみさんの見た風景を見たい人はたくさん居ると思います。」と、生まれ変わらずとも、彼女の写真を見たがっているファンからのコメントも多数寄せられている。

生まれ変わったら写真家になりたい。 I want to be a photographer in my next life

A photo posted by 長澤まさみ (@masami_nagasawa) on

※画像は、長澤の元気いっぱいな自撮り写真(長澤まさみInstagramより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。