木村拓哉、原宿の新スタジオAmebaFRESH!Studioで、映画「 HERO」語る

 18日に全国公開を迎える映画「HERO」のプロモーションのため、鈴木おさむのレギュラーラジオ番組「よんぱち 48 hours」(TOKYO FM系)に出演したSMAPの木村拓哉。


 この日、原宿駅竹下口から徒歩0分の場所にオープンした「AmebaFRESH!Studio」からの公開生放送となったため、突然の出演発表にも関わらず木村に一目会おうと訪れた多くのファンに見守られながらの登場となった。


 木村は登場するやいなや、先日、育児のため放送作家業を1年休業すると宣言した鈴木に、「あれ、おまえ仕事してんの?」と詰め寄る場面も。「へぇ、そうやって仕事選んでるんだ」と冗談半分言って笑い合いながらも、「自分の思いを主張させてもらえる場所っていうのはすごくは貴重ですからね」と、同調していた。


 同作では、木村が扮する久利生公平の自宅が登場するとのことで、ファンからそのこだわりについて聞かれた木村は、「冒頭の部屋のシーンは、監督に頼み込んでシーンを入れてもらったんです。始まり方がものすごくショッキングじゃないですか。重くて、どこからHEROに入っていくんだろうって。だから、"なんでもない時間"が流れたらいいんじゃないかって思って、"いらないシーン"を入れたいって言ったんです。何気ないシーンから、バッジを身につけて、出勤しに自宅を出る。そして今は事務官ではなく、検察官になった雨宮舞子に会いに行ったら、いいパス回しができるんじゃないかって思って。」と演出的な部分に関しても、一緒に作り上げていったことを感じさせる発言も。


 公開生放送を行ったスタジオのある原宿には、今もよく来るという木村。スタジオについて「雰囲気がものすごく良くて、さすがやっぱりNIGO®のデザインだなって思いましたね。これこそNIGO®が生み出す空間ですよね。」と、友人のクリエイティヴディレクターNIGO®を称えていた。


「HERO」

2015年7月18日(土)全国ロードショー

©2015 フジテレビジョン ジェイドリーム 東宝 FNS27社

配給:東宝


■関連リンク

映画「HERO」公式サイト

AmebaFRESH!Studio


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。