木下優樹菜、カレーへのこだわりや、夫に勧められた油について語る

 木下優樹菜がInstagramで夕飯の写真を投稿し、カレーライスへのこだわりを明かした。


 コメントで「わかってる。わかってる。カリーには白米ぢゃなきゃなんかわかってる。雑穀米買っちまったから食べるしか。しかしか。(原文ママ)」と白米ではなく雑穀米のカレーライスになってしまったことを弁明している。

 また、シリコンスチーマーで蒸し野菜を作った木下は、「味噌マヨディップにぶちゃいく旦那がえごま油食えってスーパーでカゴに入れてきたから早速今日使ってやったよ」と、夫の藤本敏史から食に関するアドバイスをもらったことを明かした。


 翌日には、「カリーライスとぶす」とのコメントで、帰宅した藤本がカレーを食べる様子を投稿。「#たべる瞬間」「#最強だな」「#夜はハンバーグカリーがいいなとか言ってる」「#うるせえだまれw」と、茶化しながらも仲の良さを感じさせる内容の投稿となっている。


■関連リンク

木下優樹菜の人気ブログ


※画像は、木下の作ったカレーライスを食べる夫の藤本(木下優樹菜Instagramより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。