くものうえ朱里

記事一覧(1055)

釈由美子、結婚披露宴に招待していた長期療養発表の松方弘樹へ回復を願う

川﨑麻世、自身は別居中ながらも安田美沙子に「結婚生活のアドバイス」

 川﨑麻世さんが、「久しぶりに安田美沙子ちゃんと逢ったよ」とブログで報告。2人とも生まれが京都ということもあり、京都をモチーフにしたつくりの懐石料理店に足を運んだことをつづっています。「美沙子とは舞台でも共演していて プライベートな事でも話せる」と川崎さんが言うように、さまざまな話に花が咲いたようです。 2014年3月にデザイナーと結婚し、間もなく結婚生活も3年目に突入する安田さんが、夫と喧嘩した話をしたそうで、川崎さんは結婚についてのアドバイスをしたと豪語。「俺が結婚のアドバイス??」と自身でツッコミを入れつつも「胸張って言えるよ!銀婚式も超えて26年だからね」と結婚歴の長さに胸を張りました。 別居はしているものの、26年の結婚生活を続けている妻・カイヤさんとの関係についても、「苦しさも次に成長する為の過程 壁を乗り越えてこそ見えてくる成長や喜びを実感するが大切だよね」「性に合わないとリセットは俺の生き方ではないので」と持論を展開しています。【関連リンク】■「安田美沙子ちゃんに結婚生活のアドバイス」川﨑麻世オフィシャルブログ『麻世仲の猫たち』・デイリースポーツ・RBB TODAY※画像は、川﨑麻世オフィシャルブログより

カイヤ、ドッキリ仕掛けられるも、激怒する相手は夫・川崎麻世

石原さとみら、前クールの月9親子が再会し、ディナーを堪能

 昨年秋に放送されていた月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)では、ヒロインの石原さとみさんをはじめ、紗栄子さん、中村アンさん、高梨臨さん、速水もこみちさんら、共演者同士の仲の良さも話題に。それぞれのブログやSNSに、集合写真やオフショットがつぎつぎと公開され、話題になりました。 そんななか、ドラマの撮影&放映が終わっても、その関係が続いていることを感じさせる素敵なブログ記事が。ドラマで石原さんの母親役を演じた戸田恵子さんが、石原さんらと再会ディナーを催したことを報告し、こちらもネットニュースに取りあげられました。「一昨日、石原さとみちゃんに用があって連絡してたら「今夜、空いてますかー?」って」とつづった戸田さん。奇跡的に予定が空いていたという戸田さんは、すぐさま石原さんらと落ち合い、楽しいディナー会が行われたようです。 会場は、同ドラマでフードコーディネーターをつとめたスタッフの自宅。戸田さん、娘役・石原さん・同じく娘役の恒松祐里さんとともに3ショットで記念撮影した様子をブログに投稿しています。【関連リンク】■「おもいたったがきちじつつー!」戸田恵子オフィシャルブログ・LINE NEWS※画像は、ディナーの様子(戸田恵子オフィシャルブログより)

里田まい、アメリカでの出産や夫のイクメンパパっぷりをつづる

 ニューヨーク市内の病院で15日(現地時間)、第一子を出産した里田まいさんが、自身のブログを更新し、現在の心境や、夫のニューヨーク・ヤンキース田中将大投手の様子をつづりました。「初めての出産」というタイトルでブログ記事を投稿した里田さんは、「初めての出産を異国の地アメリカで、という選択を自ら選んだ私達ですが、やはり出産まで不安がなかったわけではありません」としながらも、「夫と一緒にその瞬間を迎えたかった」と、ニューヨークでの出産を決意した理由を告白。「お腹の中の息子も夫を待っていたかのようにタイミングよく産まれてきてくれて、一緒にその瞬間を迎えることが出来ました」と、臨んでいた立ち会い出産ができたことを報告しました。 また、「夫がそばにいてくれるだけで力がみなぎってきたし、本当に心強かった!」と、夫婦で力を合わせての出産となったことをつづり、その後も「出産後、思うように動けない私に変わっておむつ替えたり抱っこしたり…お包みも上手にしてた!」と夫のイクメンっぷりを賞賛しています。 里田さんによると、田中投手はすぐにキャンプ地のタンパへ行かなければならなかったようですが、「会えないのは淋しいけど、一緒に協力してがんばります」と前向きな言葉でブログを締めています。 翌日に更新した新たなブログ記事では、出産時のアメリカと日本の違いを取りあげ、「産後2日で退院には驚き」「しかも、退院した2日後には、小児科に検診で行かなくては」と、大変そうな日々の様子をつづりました。 これらのブログ記事は、すぐさまネットニュースとなり、Yahoo!トピックスやLINE NEWSトップにも取りあげられ注目となりました。【関連リンク】■「初めての出産」里田まいオフィシャルブログ■「アメリカという国」里田まいオフィシャルブログ・Yahoo!トピックス(スポニチアネックス)・LINE NEWS トップ

アレク、お尻の激痛で急遽病院に「イケメンだって痔になるんだぜ~」

大淵愛子、頭部強打によるアザを写した顔写真で、DVを疑う問い合わせ

 2月8日に、「床も靴底もツルツルだったので、スルッと滑ってしまって」と転倒による頭部強打をブログに投稿していた大淵愛子さん。その後診察を受けたところ、異常なしとのことで安静にしていたそうですが、その後、打った場所はたんこぶに。そしてそのたんこぶのアザが下がってきて目の周りが殴られたようなアザになってしまったと嘆いていました。 しかし、そのアザの写真をブログに投稿したあとに、大淵さんの法律事務所に1本の電話が入ったそう。電話の主は匿名の女性で、「DVを受けているのではないかとネットで騒がれているようで、私はDVを受けていたので、心配になり、電話しました」と言われたとブログにつづっています。 この報告を受けて大淵さんは、「それは、まさか!!です。彦さんは、強面ですが、心優しい人ですよ~」とハートマークをたっぷりつけて疑惑を否定。 また、同じ電話で「『最近、元気ないね』と娘と話していたところだった」と言われたという大淵さんは、その発言の方が気にかかったよう。「元気ないことは全くないのですが、疲れが表情に出てしまっていたとしたら、TVに出る者として、良くないですね」と反省の色を見せました。【関連リンク】■「事務所への一本の電話(´・_・`)」大渕愛子オフィシャルブログ■「Before After」大渕愛子オフィシャルブログ・デイリースポーツ ※画像は、大淵愛子オフィシャルブログより

海老蔵、妻・小林麻央からの連発ダメ出しに「少し落ち込む」